各社が販売している「ラム酒」を飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、キリンビール・サントリーが販売している「ラム酒」を飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ラム酒とは、サトウキビを原料とした蒸留酒です。

人気映画「パイレーツカリビアン」の影響で、ラム酒の知名度がアップしたと思います。

 

ラム酒を飲んだ感想

ラムゴールド(サントリー)

ホワイトとダークの中間なので、コーラなどの炭酸ジュース、フルーツジュースとの相性が良いです。

万能型のラム酒ですね!

国内産なので、産地を気にする人にオススメです。

販売価格も1000円と安価なので、コスパにも優れています。

アルコール度数40%
原産国日本
評価
購入価格980円

 

マイヤーズラム(キリンビール)

マイヤーズラムは、ダークラムの本場「ジャマイカ」産です。

ラムの独特な香りが強烈なので、ラム酒好きにはたまりません。

他のラム酒よりコーラとの相性が抜群ですが、フルーツジュースなどとはイマイチでした。

ロック・コーラ割りで飲みたい人にオススメです。

アルコール度数40%
原産国ジャマイカ
評価
購入価格1480円

 

ロンリコゴールド(サントリー)

ゴールドラムなのですが、ラム酒の香りがイマイチですね。

ゴールドラムを買うなら、バカルディかサントリーがオススメです。

アルコール度数40%
原産国アメリカ
評価
購入価格1220円

 

ロンリコホワイト(サントリー)

ホワイトラムなので、ラム特有のクセがあまりないですね。

ウォッカみたいな感じなので、炭酸ジュース・フルーツジュースなどとの相性が抜群です。

「三ツ矢サイダー・スプライト・メッツ」で割ると美味しかったです。

アルコール度数40%
原産国アメリカ
評価
購入価格1220円

 

バカルディジャパンの「ラム酒」を飲み比べた感想はこちらに書いています

 

まとめ

フルーツジュースで飲みたい人は、ホワイトラムがオススメです。

コーラ割り・ロックで飲みたい人は、ダークラムがオススメです。

万能型を求めるなら、ゴールドラムがオススメです。