ストロングゼロの「瞬感」シリーズを飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、サントリーが販売しているストロングゼロの「瞬感」シリーズを飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

瞬感は、口に入れた瞬間に果汁感が広がるように、アルコール度数を6%にしたストロングゼロです。

 

飲んだ感想

レモン

口に入れた瞬間からレモン感が広がりますね。アルコール度数が6%ですが、そこまで強く感じないので飲みやすかったです。
アルコール度数6%
果汁3%
評価
購入価格108円

 

ライム

パッケージに「いきなりライム感」と記載されている通り、口に入れた瞬間にライムの風味がガツン来ます。

ウォッカの味よりライム感が強いので、酸味が少しきつく感じる人もいるかもしれません。

アルコール度数6%
果汁0.5%
評価
購入価格108円

 

グレープフルーツ

ほどよくグレープフルーツの風味は感じますが、レモン・ライムと比べると果汁感が物足りなかったです。
アルコール度数6%
果汁4%
評価
購入価格108円

 

まとめ

アルコール度数9%に慣れている人には、アルコール感が物足りないかもしれません。

果汁感を味わいたい人にオススメの商品です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です