サントリーの「ストロングゼロ(ビター)」シリーズを飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、サントリーが販売している「ストロングゼロ」のビターシリーズを飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ストロングゼロのビターは、果実感よりウォッカの味のほうが強めなので、果実感を求める人にはオススメできません。

 

ストロングゼロを飲んだ感想

ビターシトラス

期間限定の商品です。柚子とすだち味のチューハイです。柚子とすだちのバランスが良いので、上手くに融合していますね。

甘くなく、スッキリしていて飲みやすかったです。

アルコール度数9%
果汁0.1%
評価
購入価格108円

 

ビタージンジャー

期間限定の商品です。無果汁ですが、レモン・レモンピール浸漬酒を使用しています。

甘さは感じないので、ジンジャーエール感はないですね。ほのかに生姜とレモンの風味が効いていて、美味しかったです。

アルコール度数9%
評価
購入価格108円

 

ビターグレープ

期間限定の商品です。

葡萄ダブルと比べると、甘さがなくスッキリしているので飲みやすいですね。食事にも合うと思います。

アルコール度数9%
ぶどう果汁1.2%
評価
購入価格108円

 

ビターライム

果汁ではなく、ライムピール・ライム浸漬酒を使用しています。ウォッカよりライムの味のほうが強いです。

ほどよい酸味がありますが、飲みやすいです。これは、食事に合いますね。

アルコール度数9%
評価
購入価格108円

 

ビターレモン(辛口ジンジャー)

期間限定の商品です。

ビターなのでドライ感が強いですが、レモンの風味はありますね。問題は、ジンジャー感があまりなかったので、期待外れでした。

アルコール度数9%
評価
購入価格108円

 

ビターオレンジ

ビターだけあって、オレンジ感は少ないです。なので、甘ったるさはなく食事には合いますね。
アルコール度数9%
評価
購入価格108円

 

ビターレモン

ビターというだけあって果実感はあまりないですが、甘ったるくないので、食事に合いますね。

ビター好きにはいいかもしれないですけど、そうじゃないなら「ダブルレモン」を買った方がいいと思います。

アルコール度数9%
評価
購入価格108円

 

スタンダードタイプのストロングゼロを飲んだ感想はこちらに書いています

 

まとめ

ストロングゼロはアルコール度数が9%と高めの缶チューハイなので、少量で酔いたい人にオススメです。

ビターは、果実感よりウォッカの味が強いので食事に合います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です