各社のストロング系チューハイを飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

スーパーだと販売価格が100円前後とジュース並みに安く、アルコール度数が9%と高いので、すぐに酔えるということで人気なのが「ストロング系チューハイ」ですね!

そこで、アサヒ・キリン・サッポロ・サントリー・イオン・コスモス薬品が販売しているストロング系チューハイを飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

 

飲み比べたストロング系チューハイ

  • ストロングゼロ(サントリー)
  • もぎたて(アサヒビール)
  • ビターズ(キリン)
  • りらくす(サッポロ)
  • フォーナイン(サッポロ)
  • トップバリュ(イオン)
  • ON365(コスモス薬品)
  • キリン・ザ・ストロング(キリン)
  • 氷結ストロング(キリン)

 

オススメのチューハイ

食事に合うのは?

どのメーカーもスッキリしているものがありますが、その中でオススメなのは「フォーナイン」ですね!

雑味がないので、食事に1番合うと思います。

 

果汁感を求めるなら?

果汁感を楽しみたいなら「氷結ストロング」ですね!

あとは「もぎたて」もオススメです。

皮の味も楽しみたいなら「ビターズ」です。

 

単体で飲むなら?

食事やおつまみなどなしで飲むなら「りらくす」ですね!

フルーツビネガー(酢)を使用しているので、ほどよい酸味があって飲みやすいです。

 

甘めの味が好きな人は?

コスモス薬品のプライベートブランド「ON365」がオススメです!

他のメーカーと比べると甘みが強いのが特徴なので、食事には合いづらい印象です。

コスモス薬品は西日本をメインにしか展開していないので、東日本の人は知らない人が多いかもしれませんね。

 

ジュース感覚で飲むなら?

ジュース感覚で飲むチューハイなら、ラムネ・ホワイトサワー・コーラなどの味がある「キリン・ザ・ストロング」がオススメです!

 

コスパで選ぶなら?

トップバリュ(イオン)が販売している缶チューハイですね!

350mlが88円と他社製品よりも安いです。

500mlでも119円と激安です。

 

最後に

個人的に1番オススメなのは「フォーナイン」です。

人それぞれ味覚が違うので、個人的な感想として受け取ってください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です