トップバリュの「ストロングチューハイ」シリーズを飲み比べた感想

こんばんは、菊次郎丸です^^

 

今回は、イオン(トップバリュー)が販売している缶チューハイ「ストロングチューハイ」シリーズを飲んだ感想を簡単にレビューしていきます。

ストロングチューハイは、90円前後とジュースより安いので、コスパがいい商品だと思います。

2019年7月にリニューアルされました。

 

ストロングチューハイを飲んだ感想

グレープフルーツ

グレープフルーツの果汁感はそこそこですね。お酒が強い人ならジュースっぽい感じで飲めると思います。

ほどよい酸味があって、美味しかったです!

リニューアル前のほうが果実感があったので、個人的にはリニューアルは失敗だと思います。

アルコール度数9%
果汁4.0%
評価
購入価格115円

 

レモン

ウォッカのソーダ割に「ポッカレモン」を入れた感じの味ですね。

ストロングゼロ」や「もぎたて」とは違った感じのレモンチューハイでした。

ウォッカよりレモン味のほうが強いので、酸味が強くレモン感がありました。

アルコール度数9%
果汁3%
評価
購入価格115円

 

ぶどう

他社製品は果汁が少ないので透明ですが、ぶどう果汁を1%・巨峰果汁11%使用しているので、ぶどう色です。

グレープの果汁感が強くて、サッパリしているので飲みやすかったです。

アルコール度数9%
果汁1%
評価
購入価格115円

 

ドライ

甘味料を使用しているので、ほのかに甘みがあって飲みやすかったです。

スッキリした味わいなので、食事に合うと思います。

アルコール度数9%
評価
購入価格115円

 

コスモスのストロングチューハイを飲んだ感想はこちらに書いています

 

まとめ

サントリーの「ストロングゼロ」・アサヒビールの「もぎたて」と比べても、対抗できる味でした。

プライベートブランドは「まずいイメージ」でしたが、馬鹿にできないですね。