セブン&アイの「ストロング系チューハイ」を飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、セブン&アイホールディングスが販売している「ストロング系チューハイ」を飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

セブン&アイホールディングスのストロングチューハイは、アサヒビールと共同開発しています。

 

飲んだ感想

オレンジ&グレープフルーツサワー

オレンジのあとからグレープフルーツが追いかけて来る感じですね。若干甘みもありますが、スッキリしているので食事にも合います。
アルコール度数9%
果汁1%
評価
購入価格100円

 

レモン&ライムサワー

レモンより若干ですが、ライムの風味が強く感じました。スッキリしていて、味のバランスが良く美味しかったです。
アルコール度数9%
果汁1%
評価
購入価格100円

 

まとめ

アサヒビールとの共同開発なので、ストロングゼロなどに負けてないです。

コンビニで缶チューハイを購入する場合は、「ストロングゼロ」「もぎたて」などはスーパーより販売価格が高いので、セブンの缶チューハイをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です