日清食品の「つけ麺の達人」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、日清食品が販売している「つけ麵の達人」シリーズを食べた感想を簡単にレビューしていきます。

つけ麵の達人には、「2人前」と「1人前」の2種類があります。

 

麺の達人を食べた感想

濃厚魚介醤油

[1b]
麺はコシのある極太麺なので、食べごたえ十分です。つけだれは豚骨スープに、かつお節・サバ節から取った和風だしを合わせています。

つけ麵といえば、やっぱり魚介のうま味が効いたスープが1番ですね。

内容量248g(1食当たり)
カロリー677kcal(1食当たり)
評価[star5.0]
購入価格289円

 

伝承甘旨醤油

[2b]
東池袋大勝軒本店の監修商品です。

辛さはピリ辛くらいです。少し甘みのある醤油ダレには、魚介エキス・ポークエキスの旨みもしっかりありますね。

麺はコシのある極太麺なので、食べごたえ十分です。

内容量229g(1食当たり)
カロリー589kcal(1食当たり)
評価[star5.0]
購入価格289円

 

濃厚豚骨醤油

[3b]
醤油より豚骨の味が強いスープです。濃厚でこってりしたスープなので、濃い味が好きな人にはオススメです。

麺はコシのある極太麺なので、食べごたえ十分です。

内容量191g(1食当たり)
カロリー518kcal(1食当たり)
評価[star4.5]
購入価格289円

 

冷し柚子魚介醤油

期間限定の商品です。

柚子の風味が強いスープなので、程よい酸味があって爽やかな味です。夏に食べたいつけ麵ですね。

内容量240g(1食あたり)
カロリー481kcal(1食あたり)
評価[star4.0]
購入価格289円

 

まとめ

麺が一新され、極太で食べごたえが増しました。

つけ麵は、梅雨から夏にかけて暑くなってくると食べたくなりますね。