小川屋のレトルトタイプのラーメンを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、小川屋が販売価格している「レトルトラーメン」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしています。

小川屋は長崎県島原市にある会社で、ちゃんぽん・皿うどんの販売をしている会社です。

 

食べた感想

味噌

味噌とポークエキスの普通のスープなので、何の特徴もない味噌ラーメンですね。販売価格を通りの味だと思います。
内容量123g(1人前当たり)
カロリー309kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 

豚骨

インスタント感丸出しの豚骨スープですね。濃厚さとこってり感もなくイマイチです。麺が美味しいだけに残念です。

販売価格が安いので、スープは仕方ないのかもしれませんね。

内容量120g(1人前当たり)
カロリー304kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 

醤油

鶏ガラと醤油を合わせた普通のスープですね。あっさりを通り越して、味が薄すぎる印象でした。
内容量120g(1人前当たり)
カロリー283kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 

まとめ

レトルトラーメンに関してはイマイチでしたが、「ちゃんぽん・皿うどん・ざるらーめん」は美味しいのでオススメです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です