マルちゃんのレトルトタイプの「焼きそば」を食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、東洋水産(マルちゃん)が販売しているレトルトタイプの「焼きそば」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

マルちゃんの焼きそばは、1975年から発売されている超ロングセラー商品です。

 

焼きそばを食べた感想

3食入りです。

特に何の特徴もないシンプルな塩味の焼きそばですが、しっかりとした味で美味しかったです。

ソースより塩味が好きなので、1位にしています。

内容量150g(1人前当たり)
カロリー280kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 

ソース

3食入りです。

特に何の特徴もない普通のソース焼きそばですが、これが慣れ親しんだ味で良いんですよね!

オーソドックスなソース味で美味しかったです。

内容量150g(1人前当たり)
カロリー274kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 

バター醤油

秋限定の商品で、3食入りです。

醤油よりバターの風味が強いソースです。バター感満載なので、バターが好きな人にオススメです。

1人前は美味しいのですが、一度に2人前以上を食べるとクドくなってくるので、食べるときは1人前ずつが良いかもしれません。

内容量135g(1人前当たり)
カロリー258kcal(1人前当たり)
評価
購入価格138円

 



番外編

トップバリュ(イオン)

こちらはトップバリュ(イオン)が販売しているソース焼きそばです。

マルちゃんと似たり寄ったりの味ですが、こちらほうが薄味です。濃い味を求めるならマルちゃんのほうがオススメです。

販売価格で考えるならトップバリュがオススメです。

内容量135g(1人前当たり)
カロリー215kcal(1人前当たり)
評価
購入価格98円

 

まとめ

ソースは液体ではなく、粉末タイプです。

冷蔵庫から出した麺を、レンジで30秒温めると麺がほぐれやすくなります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です