すき家が販売する冷凍食品の「牛丼・豚丼」を食べてみた

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、すき家が販売している冷凍食品の「牛丼・豚丼」を食べた感想を簡単に書いていきます。

すき家と言えば、牛丼チェーン店で有名ですね。他には、吉野家・松屋・なか卯も有名ですが、キムチ牛丼・チーズ牛丼など他社と差別化を図っています。

ワシは、牛丼は吉野家、豚丼は松屋が好きです。今は販売されていませんが、すき家は焼き鳥丼が好きでした。

 

牛丼を食べた感想

牛丼

[1b]
3袋入りです。1袋のサイズが小さいので、お茶碗一杯くらいでちょうどいい感じになります。大盛りで食べるなら3袋すべて使用しないといけませんね。

味の再現度は、100%に近いんじゃないでしょうか。店舗で食べる味とあまり変わらなかった気がします。

内容量70g(1袋当たり)
カロリー101kcal(1袋当たり)
評価[star4.5]
購入価格398円

 

豚丼

[2b]
3袋入りです。1袋のサイズが小さいので、お茶碗一杯くらいでちょうどいい感じになります。大盛りで食べるなら3袋すべて使用しないといけませんね。

少し甘めの味付けで、生姜が利いてますね。味の再現度ですが、「すき家」で豚丼を食べたことがないので分かりません(笑)

内容量70g(1袋当たり)
カロリー103kcal(1袋当たり)
評価[star3.5]
購入価格398円

 

まとめ

牛丼も豚丼も店舗で食べるものと同じ味なので、冷凍食品でも満足できると思います。

焼き鳥丼が好きだったので、また復活してもらいたいですね。