明治の冷凍食品「満足丼(男盛り)」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、明治が販売している冷凍食品の「満足丼」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

満足丼は、2019年に発売された新ブランドで、大盛りのボリュームが特徴です。

 

満足丼を食べた感想

濃厚ガーリックライス

ホワイトソースとミートソースがかかったガーリックライスなので、ドリアですね。

ニンニクの風味はそこまで強くないので、ニオイを気にする必要はないと思います。

濃厚な味付けで美味しかったのですが、ナスが嫌いなので個人的にはナスは要らないですね(笑)

内容量390g
カロリー567kcal
評価
購入価格358円

 

濃厚オムライス

卵でライスを包んでいるわけではないので、オムライスというよりハヤシライスっぽいです。

苦みが強いデミグラスソースなので、大人の味って感じですね。

卵は半熟でトロっとした感じですが、この食感は好き嫌いが分かれるかもしれません。

全体的に味のバランスは良かったのですが、ライスの冷凍食品感が強すぎですね。

内容量360g
カロリー571kcal
評価
購入価格358円

 

濃厚エビチリ丼

主役であるエビがそこそこ大きくて、甘辛いチリソースとお米の相性が良いですね。

問題は、お米が冷凍食品感満載だということです。

炊きたて感のあるお米なら満点ですね。

内容量360g
カロリー624kcal
評価
購入価格358円

 

濃厚ダブルカレー

カレーピラフにカレーとチーズが乗ったドンブリです。

カレーの辛さは中辛くらいで、そこそこスパイシーですが、辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。

カレー・チーズ・ピラフと組み合わせは最高ですが、イマイチな感じでしたね。

内容量360g
カロリー530kcal
評価
購入価格358円

 

濃厚四川風麻婆丼

大辛みたいですが、辛くて食べれないほどではありません。(ですが、辛いのが苦手な人は注意が必要です)

辛さより、舌が痺れる感じのほうが強いです。

豆腐は冷凍食品と思えない出来ですが、お米は冷凍食品感があります。

内容量370g
カロリー557kcal
評価
購入価格358円

 

まとめ

専用トレーに入っているので、お皿を用意する必要がありません。ただし、ラップを使用して温めるので、ラップは必要です。

濃厚でボリュームがあるので、食べごたえがありますが、冷凍食品感があるお米がイマイチですね。