冷凍食品の「磯辺揚げ」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、ニッスイ・マルハニチロが販売している冷凍食品の「磯辺揚げ」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

磯辺揚げとは、のりを衣に用いた揚げものです。各社から、ちくわ・カニカマなど色々な食材の磯辺揚げが販売されています。

 

磯辺揚げを食べた感想

太ちくわの磯辺揚げ(ニッスイ)

[1b]
4個入りです。

冷凍食品のちくわの磯辺揚げで1番太いと思います。なので、食べごたえがありますね。

美味しいのですが、販売価格が高いことが欠点ですね。

内容量40g(1個当たり)
カロリー86kcal(1個当たり)
評価[star5.0]
購入価格238円

 

かにかまの磯辺揚げ(ニッスイ)

[2b]
6個入りで、自然解凍でも食べれます。

カニカマはふんわりした食感です。一口サイズですが、肉厚でおいしいです。あおさとの相性は抜群ですね。

内容量14g(1個当たり)
カロリー23kcal(1個当たり)
評価[star5.0]
購入価格128円

 

ちくわの磯辺揚げ(ニッスイ)

[3b]
8個入りで、自然解凍でも食べれます。

あおさの風味が豊かで、ちくわとの相性抜群ですね。文句なしに美味しかったです。お弁当のおかず以外にも、うどんやお酒のおつまみにもオススメです。

内容量13.5g(1個当たり)
カロリー31kcal(1個当たり)
評価[star5.0]
購入価格138円

 

ほたて貝柱風の磯辺揚げ(マルハニチロ)

6個入りです。ほたての貝柱ではなく、魚のすり身を使用しています。

かまぼこなので、さすがにホタテの食感と味ではないですが、衣がカリッとしていて美味しかったです。

内容量14g(1個当たり)
カロリー35kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格128円

 

豚から磯辺揚げ(ニチレイ)

食感は、肉焼売に近い感じです。肉の弾力があるので、噛みごたえがあります。欠点は、あおさの風味が弱いことですね。
内容量17g(1個当たり)
カロリー39kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格128円

 

えび・いか・かにの磯辺揚げ(日清食品)

6個入りです。

海鮮玉のお好み焼きに近い味でおいしかったです。海老とイカに比べると、カニの味が弱かったですね。

内容量20g(1個当たり)
カロリー41kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格159円

 

赤ウインナーの磯辺揚げ(マルハニチロ)

8個入りです。

赤ウインナーは、「シャウエッセン」みたいなジューシーさはないですが、美味しいですよね。磯辺揚げとの相性も抜群です。

内容量12.5g(1個当たり)
カロリー38kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格169円

 

チーズちくわの磯辺揚げ(ニッスイ)

6個入りです。

ちくわの穴の中に、チーズが入った磯辺揚げです。おいしいのですが、個人的にはチーズがない方がいいですね。

内容量18g(1個当たり)
カロリー38kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格179円

 

えびシューマイ磯辺揚げ(マルハニチロ)

8個入りで、自然解凍でも食べれます。

魚肉のすり身を使用した揚げシュウマイです。あおさの風味は弱いので、磯辺揚げ感はあまり感じないかもしれませんが、美味しかったです。

内容量13g(1個当たり)
カロリー28kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格169円

 

ちくわサラダ天ぷら(マルハニチロ)

5個入りです。

ちくわの磯辺揚げにポテトサラダが入っています。ちくわとポテトサラダの相性は良いのですが、個人的には無いほうが好きですね。

内容量18g(1個当たり)
カロリー37kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格138円

 

まとめ

あおさが好きな人には、磯辺揚げはたまりませんよね。

ちくわが磯辺揚げの代表格ですが、ウインナーやシューマイなど何の食材でも合いますね。