各社の冷凍食品の「えびフライ・天ぷら」を食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、味の素・マルハニチロ・キョクヨー・テーブルマークが販売している「えびフライ・えび天ぷら」を食べた感想を簡単にレビューしていきます。

最近の冷凍食品は、小分けされた商品が多くなってきたので、便利になりましたね。自然解凍OKの商品もあるので、お弁当のおかずにも最適ですね。

 

エビフライを食べた感想

えび天ぷら(マルハニチロ)

[1b]
醤油を甘くしたタレが濃くて美味しいです。そのまま食べるより、ご飯にのせて天丼にして食べることをオススメします。

たまごかけご飯にのせて食べると、天とじ丼っぽくなります。残念なのは、パッケージみたいに海老が大きくないです。

内容量19g(1尾当たり)
カロリー45kcal(1尾当たり)
評価[star5.0]
購入価格238円

 

えびシューマイ磯辺揚げ(マルハニチロ)

[2b]
魚肉のすり身がメインなので、えびのプリっとした食感はないですが、たけのこのシャキッとした食感があります。

ご飯にも合うので、磯辺揚げが好きな人におすすめです。

内容量13g(1個当たり)
カロリー28kcal(1個当たり)
評価[star4.5]
購入価格178円

 

えびフライ(テーブルマーク)

[3b]
衣がサクッとしていて、食感がいいです。えびもプリプリしているので、美味しかったです。残念なのは、肝心のえびが小さすぎですね。
内容量13g(1尾当たり)
カロリー44kcal(1尾当たり)
評価[star4.5]
購入価格198円

 

えび天ぷらオーシャンブルー(マルハニチロ)

衣のサクサク感はありませんが、えびのプリプリした食感はあります。甘めのタレが美味しいですね。

単体で食べるより、ご飯に乗せて天丼にして食べたほうが美味しさがアップします。

内容量16g(1尾当たり)
カロリー37kcal(1尾当たり)
評価[star4.5]
購入価格198円

 

えびカツ(マルハニチロ)

魚のすり身がメインなので、えびは小さいのが入っているだけです。えびの風味はしっかりと出ているので、おいしいことはおいしいです
内容量20g(1個当たり)
カロリー55kcal(1個当たり)
評価[star4.0]
購入価格168円

 

エビ寄せフライ(味の素)

お弁当フライ品で、売り上げNo.1の商品です。魚のすり身にエビと枝豆が入っています。エビはプリプリしています。
内容量23g(1個当たり)
カロリー67kcal(1個当たり)
評価[star4.0]
購入価格168円

 

えびコロマヨナゲット(キョクヨー)

ふんわりした食感なので、エアリーですね。たこ焼きの食感に近い感じもします。

味はおいしいと思うのですが、パッケージみたいに、えびとマヨネーズの量が入っていません。少し騙された感じがしますね。

内容量15.5g(1個当たり)
カロリー40kcal(1個当たり)
評価[star3.0]
購入価格128円

 

えびタルタルソース(マルハニチロ)

タルタルソースの酸味が強いので、酸っぱいです。主役のえびは「入っているのか?」ってレベルの小ささです。

申し訳ないですが、これはおすすめできないです。

内容量22g (1個当たり)
カロリー 69kcal(1個当たり)
評価[star1.0]
購入価格128円

 

まとめ

マルハニチロのえび天ぷらがダントツで美味しかったです。少し高いですが、買って損はないと思います。姉妹商品のいか天ぷらもおいしかったです。

魚のすり身がメインなので、えびのプリプリ感が楽しめないのが残念でした。