湖池屋の「プライドポテト」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、湖池屋が販売している「プライドポテト」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

プライドポテトは、うま味調味料・香料を使用していないポテトチップスです。

 

プライドポテトを食べた感想

感激うす塩

昆布とまぐろ節を使用しているので、ほのかにダシのうま味を感じます。

絶妙な塩加減とパリパリの食感で美味しかったです。

内容量63g
カロリー355kcal
評価
購入価格99円

 

神のり塩

焼のり・あおさ・青のりの3種類の海苔を使用しています。

今まで食べた「のり塩」のポテトチップスの中で、1番青のりの風味がしっかりしていました。

青のりの風味が強いので、塩味が弱く感じましたね。

内容量58g
カロリー317kcal
評価
購入価格99円

 

衝撃のコンソメ

カルビーの「コンソメパンチ」を食べ慣れているせいか、ジャガイモとコンソメのシンプルな味なので、なんか物足りない感じでした。

シンプルな味付けが好きな人には、こちらのほうがオススメです。

濃い味付けが好きな人は迷わず、カルビーのコンソメパンチを買ったほうが良いです。

内容量60g
カロリー338kcal
評価
購入価格99円

 

芋まるごと

食塩不使用なので、揚げたジャガイモの味だけです。

素材の味を楽しみたい人にはオススメですが、そうではない人は購入しない方がいいです。

内容量60g
カロリー331kcal
評価
購入価格98円

 

まとめ

うま味調味料・香料を使用していないポテトチップスなので、シンプルな味付けが好きな人にオススメの商品です。

パンチが効いた味付けが好きな人は、通常のポテトチップスがオススメです。