栗山米菓の「ばかうけ・揚げせん」を食べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、栗山米菓が販売している「ばかうけ・揚げせん」を食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

栗山米菓は、亀田製菓や三幸製菓と同じで、米どころの新潟を代表する米菓子メーカーです。

 

食べた感想

ばかうけ(しょうゆ味)

甘口しょうゆ味なので、どんど揚げに黒ゴマを加えた感じの味ですね。食感はこちらのほうが柔らかいですね。
内容量16枚
カロリー36.6kcal(1枚当たり)
評価
購入価格129円

 

瀬戸しお(海老揚げせん)

塩味が強めなので、海老の風味が負けていますが、味のバランス的にはちょうど良いです。美味しいのですが、連続で食べると油を飲んでいるみたいで
内容量88g
カロリー30.2kcal(1枚当たり)
評価
購入価格129円

 

ばかうけ(辛子明太子味)

辛子明太子で有名な「かねふく」の明太子を使用しています。

うまい棒の明太子味の煎餅版みたいな感じです。こちらの方が薄味なので、食べやすいです。ピリ辛感はイマイチでしたが、美味しかったです。

内容量18枚
カロリー42.9kcal(2枚当たり)
評価
購入価格138円

 

ペヤングやきそば風味

ばかうけとカップ焼きそばで有名な「ペヤング」とのコラボ商品です。

ペヤングの味が上手く再現されているので、ペヤングが好きな人も納得の味じゃないでしょうか。

内容量16枚
カロリー42.2kcal(2枚当たり)
評価
購入価格138円

 

瀬戸しお(ゆず塩味)

揚げせんべい(しお味)のカテゴリーで、

塩味のあとから柚子の爽やかな風味が追いかけてきます。味のバランス的にはちょうど良いです。美味しいのですが、連続で食べると油を飲んでいるみたいで

内容量88g
カロリー29.5kcal(1枚当たり)
評価
購入価格118円

 

まとめ

揚げせんは、食べ過ぎると油を飲んでいるみたいになるので注意が必要です。

ばかうけの他に、「星たべよ」・「タニタ食堂監修のせんべい」などの商品も有名です。