亀田製菓の「まがりせんべい」を食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、亀田製菓が販売している「せんべい」を食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ここでは、「まがりせんべい」・「手塩屋」・「ぽたぽた焼き」を食べた感想を書いています。

 

食べた感想

まがりせんべい(うまみ醤油)

1袋に2枚入っています。まがりせんべいは、亀田製菓の代表作の一つですね。

直火焼き製法で作っているので、香ばしさとカリッカリの食感が楽しめます。

ほんのり甘めの醤油味で美味しかったです。

内容量18枚
カロリー48kcal(2枚当たり)
評価
購入価格128円

 

手塩屋(しお味)

枕崎産カツオ節を使用しています。

塩味とカツオ節と昆布ダシのうま味が抜群に合いますね。

厚めのせんべいなので、バリバリした食感で美味しかったです。

内容量9枚
カロリー56kcal(1枚当たり)
評価
購入価格168円

 

手塩屋(完熟うめ)

期間限定の商品です。

梅の酸味・カツオだしのうま味・塩味のバランスが最高ですね。

期間限定なのが残念です。

内容量8枚
カロリー58kcal(1枚当たり)
評価
購入価格138円

 

まがりせんべい(ざらめ)

1袋に1枚しか入っていないので、うまみ醤油より6枚少ないです。

うまみ醤油にざらめが付いた「まがりせんべい」です。

甘じょっぱいので「ぽたぽた焼き」に近い味ですね。

なので、食感はまがりせんべい、味はぽたぽた焼きです。

内容量12枚
カロリー32kcal(1枚当たり)
評価
購入価格158円

 

ぽたぽた焼き

1袋に2枚入っています。おばあちゃんのぽたぽた焼きは、亀田製菓の代表作の一つですね。

表面を砂糖醤油で味付けをしたシンプルな味ですが、これが甘じょっぱくて美味しいんですよね。

内容量20枚
カロリー53kcal(2枚当たり)
評価
購入価格128円

 

はちみつバター

期間限定の商品です。

ハチミツの風味が強いので、バター感はあまり感じませんでした。

ぽたぽた焼きは、やっぱり砂糖醤油味が1番ですね。

内容量20枚
カロリー58kcal(2枚当たり)
評価
購入価格138円

 

手塩屋(梅わさび)

期間限定の商品です。

ワサビより若干梅の風味が強いですが、全体的にパンチ力が弱いので薄味です。

不味くはないのですが、梅とワサビの相性がイマイチな印象でした。

内容量8枚
カロリー56kcal(1枚当たり)
評価
購入価格118円

 

まとめ

どの商品も美味しいのですが、味・価格・量の総合的に見ると「まがりせんべい」が一番でしたね。

甘めが好きな人は「ぽたぽた焼き」、塩味が好きな人は「手塩屋」、たくさん食べたい人は「まがりせんべい」だと思います。