おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、おやつカンパニーが販売している「ベビースターラーメン」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ベビースターラーメンには、「ドデカイラーメン」・「ラーメン丸」・「ラーメンおつまみ」・「ご当地」など色々な種類もあります。

 

ベビースターラーメンを食べた感想

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を使用したベビースターラーメンです。

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の味がしっかりしていて、美味しかったです。

ベビースターラーメン史上、最高の出来じゃないでしょうか!

ベビースターは、どの味も美味しいのですが、これは別格の美味しさでした。

内容量23g(1袋当たり)
カロリー119kcal(1袋当たり)
評価
購入価格148円

 

軽いベビースターラーメン(チキン味)

マカロニを細長くした感じの形状です。

外側はサクサクで、中は空洞なのでフワっとした食感なので、クセになりますね!

チキン味もサッパリした感じなので、商品名通り「軽い」感じのベビースターです。

内容量55g
カロリー281kcal
評価
購入価格88円

 

カレー

カレーで有名な「ココ壱番屋」監修の商品です。

良い感じのスパイシーさがするポークカレー味ですね。

ココ壱番屋のカレー味かと言われれば、何とも言えませんが美味しかったです。

内容量23g(1袋当たり)
カロリー118kcal(1袋当たり)
評価
購入価格148円

 

ピリ辛チキン

チキン味のベビースターをピリ辛にした味です。

これは完全に、お酒のおつまみですね。

お酒が好きな人にオススメです。

内容量25g(1袋当たり)
カロリー129kcal(1袋当たり)
評価
購入価格148円

 

コクうまチキン

ピーナッツが入っているので、お酒のおつまみに最適なベビースターラーメンだと思います。

ほとんどチキン味と同じですが、こちらのほうが気持ち濃い味ですかね。

辛いのが苦手な人には、こちらがオススメです。

内容量27g(1袋当たり)
カロリー134kcal(1袋当たり)
評価
購入価格148円

 

チキン

チキン味はほとんどの人が1度は食べたことがあると思うので、説明不要ではないでしょうか。

ここでは、菊次郎丸が10代の頃からやっている食べ方を紹介します。

チキンラーメンやカップヌードルなどの醤油ラーメンの替玉として使っています。

意外と合うので気になる人はやってみてください(笑)

内容量74g
カロリー367kcal
評価
購入価格88円

 

うましお

うましお味は30円サイズの商品しか見たことがないので、大きい袋は販売していないのかもしれません。

塩味だけではなく、野菜やチキンのうま味もあって美味しいです。

内容量21g
カロリー107kcal
評価
購入価格30円

 

磯薫る海苔塩

出川哲朗さんの実家である海苔問屋「つた金」とコラボした商品です。

うましお味に海苔の風味を足した感じの味ですね。

個人的には、海苔の風味が足りなかったです。

内容量74g
カロリー358kcal
評価
購入価格88円

 

ソース

アオサが入っているので、お好み焼きソースの味ですね。

チキン味より、麺は太いように感じますね。

内容量35g
カロリー174kcal
評価
購入価格42円

 

しおラーメン

3本重ねているので、噛み応えのある食感です。

塩分が多いので、少し塩辛いですね。

塩分を減らさないと食べづらいです。

内容量60g
カロリー296kcal
評価
購入価格69円

 

3種ミックス

コクうまチキン味のベビースターラーメン、ピーナッツ、柿の種の3種類が入っています。

美味しいと思う人もいると思いますが、菊次郎丸には柿の種が邪魔していますね。

柿の種は要らないかな。

内容量60g
カロリー290kcal
評価
購入価格88円

 

まとめ

噛み応えを求めるなら、「ドデカイラーメン」・「ラーメン丸」がオススメです。

おやつカンパニーはベビースターラーメンだけだと思われがちですが、「ブタメン」も販売しています。