各社が販売している「甘酒」を飲み比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、メロディアン・森永製菓・マルコメ・ひかり味噌が販売している「甘酒」を飲み比べた感想を簡単にレビューしていきます。

甘酒は、米糀や酒粕を使用したソフトドリンクです。

ビタミン・アミノ酸などが含まれているので「飲む点滴」とも呼ばれています。

 

甘酒を飲んだ感想

糀甘酒(マルコメ)

米糀を使用した甘酒です。

他社製品と比較すると、甘みとスッキリ感のバランスが1番良かったです。

欠点は、少し販売価格が高いことです。

内容量1000ml
カロリー73kcal(100ml当たり)
評価
購入価格499円

 

米糀甘酒(メロディアン)

米糀を使用した甘酒です。

ポン菓子をジュースにした感じの味ですね。

お米の甘みと旨みがしっかりしていて、美味しかったです!

欠点があるとしたら、少し甘すぎることですね。

内容量1000ml
カロリー62kcal(100ml当たり)
評価
購入価格398円

 

甘酒(森永製菓)

酒粕と米麴を使用した甘酒です。

他社の製品と比べると、甘み・スッキリ感のバランスが1番良かったですね。

クセもそこまで強くなかったので、飲みやすいと思います。

欠点があるとしたら、お米?が入っているので、そのお米の食感が気持ち悪いことですね。

内容量190g
カロリー64kcal(100g当たり)
評価
購入価格98円

 

酒粕甘酒(メロディアン)

酒粕を使用しているので、アルコール分が0.5%未満入っています。

酒粕の風味はしますが、そこまでクセがないので飲みやすいですね。

欠点があるとしたら、少し甘すぎることですね。

内容量1000ml
カロリー72kcal(100ml当たり)
評価
購入価格398円

 

甘酒しょうが(森永製菓)

酒粕と米麴を使用した甘酒です。

そこまでクセがなく甘さも強くないので、飲みやすかったです。

欠点は、米?の粒が入っているので、この食感が少し気持ち悪いです。

あと、肝心の生姜の風味も弱いですね。

内容量190g
カロリー64kcal(100g当たり)
評価
購入価格98円

 

朝飲むあまざけ(ひかり味噌)

飲み始めは甘さを感じませんが、あとから甘みが追いかけて来る感じです。

パッケージに表記されている通り、甘さ控えめでスッキリした味わいでした。

甘みの強い味が好きな人にはオススメできません。

内容量1000ml
カロリー71kcal(100ml当たり)
評価
購入価格399円

 

まとめ

酒粕を使用した甘酒には、アルコール度数1%未満が含まれるので、お酒が弱い人には注意が必要です。

便秘・ダイエット・免疫力アップ・疲労回復などに効果があるとされていますが、飲み過ぎには注意が必要です。

特に、糖尿病の人は気を付けてください。