マルシンのチルド食品の「ハンバーグ」を食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、マルシンが販売しているチルド食品の「ハンバーグ」を食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

マルシンと言えばハンバーグが有名ですが、他には「ソーセージ・餃子・点心・ミートボール」などの商品も販売しています。

マルシンハンバーグは、電子レンジ調理も可能です。

 

ハンバーグを食べた感想

5種のチーズ入り

鶏肉・豚肉・牛肉を使用したハンバーグです。

チェダー・ゴーダ・ブルー・パルメザン・クリームの5種類のチーズを使用しています。

肉汁感はありませんが、チーズ感がしっかりしていて美味しかったです。

内容量75g
カロリー189kcal
評価
購入価格68円

 

ブラックペーパー

鶏肉・豚肉・牛肉を使用したハンバーグです。

ブラックペーパーのスパイシーさが思ったよりも強いので、ピリッと来る辛味が苦手な人にはオススメできません。

肉汁感はないですが、スパイシーな味付けが好きな人にオススメです。

内容量75g
カロリー194kcal
評価
購入価格68円

 

ノーマル

鶏肉・豚肉・牛肉を使用したハンバーグです。

食感は硬めで肉汁もないのですが、何か懐かしい味で美味しいんですよね!

肉汁感や柔らかい食感が好きな人にはオススメできません。

内容量85g
カロリー202kcal
評価
購入価格68円

 

ハーブ&レモン

鶏肉・豚肉・牛肉を使用したハンバーグです。

思ったよりもレモンとハーブの風味が強いので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

肉とレモンの相性も悪くなく、美味しかったです。

内容量75g
カロリー201kcal
評価
購入価格68円

 

まとめ

マルシンハンバーグは電子レンジ調理も可能ですが、フライパンでしっかり焼いて食べたほうが美味しいです。

肉汁感が強く、柔らかい食感が好きな人にはオススメできません。