吉野家・牛角・ご飯がススムなどの「キムチ」を食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、スーパーなどで販売されている「キムチ」を食べた感想を簡単にレビューしていきます。

キムチは発酵食品で、健康に良いとも言われている食べ物ですね。乳酸菌・食物繊維が腸内環境を整える、カプサイシンの脂肪燃焼効果が期待できます。

酸味に関しては、製造してから経過した時間で変わってくるので、あまり参考にしないでください。

キムチは発酵食品なので、熟成が進むと酸味が増してきます。美味しく食べるために、早めに食べることをオススメします。

 

各社のキムチを食べた感想

ご飯がススム

Pne-12乳酸菌入りです。

甘さのあとに辛さが来る感じです。辛さもあまりないので、食べやすくて美味しかったです。

商品名通り、ご飯が進みますね。甘辛いキムチが好きな人にはオススメです。

やっぱり、1番美味しかったのは「ご飯がススム」でした!

内容量200g
カロリー100kcal(100g当たり)
評価
購入価格178円

 

ご飯がススム(辛)

Pne-12乳酸菌入りです。

ノーマルの「ご飯がススム」を辛くした商品みたいですが、甘みと辛味に大きな違いを感じませんでした。

ですが、ご飯がススムなので美味しいのは間違いないです。

内容量200g
カロリー57kcal(100g当たり)
評価
購入価格188円

 

吉野家

牛丼で有名な「吉野家」のキムチです。

そこそこ辛いですが、甘みと旨みが強いので、食べやすくて美味しかったです。

甘さだけじゃなく辛さも欲しい方は、「ご飯がススム」より吉野家のほうがいいかもしれません。

内容量200g
カロリー96kcal(100g当たり)
評価
購入価格148円

 

牛角

焼肉で有名な「牛角」の商品です。

キムチの本場「韓国」から直輸入されています。

甘さより辛さのほうが少し強いです。ニンニクの旨みが効いていて、美味しかったです。

ちょうどいいバランスが好きな人にはオススメです。

内容量330g
カロリー82kcal(100g当たり)
評価
購入価格299円

 

白菜キムチ

甘さと辛さのバランスは同じくらいで、辛さもあまりないなので食べやすいです。

ニンニクの旨みが効いていて、美味しかったです。

低価格でこの味なら、お買い得だと思います。

内容量250g(100g当たり)
カロリー58kcal(100g当たり)
評価
購入価格129円

 

あごだしキムチ

長崎県産あごだしを使用したキムチです。

甘みが強いので「ご飯がススム」に似た感じの味ですね。

辛味・酸味・甘みに負けて「あごだし」のうま味が感じれませんでした。

内容量200g
カロリー
評価[star4.5]
購入価格259円

 



おいしい旨キムチ

2パックに分かれています。

甘さよりも酸味が強いですね。甘さはあまり感じないので、食べにくいと思う人もいるかもしれません。

内容量200g
カロリー120kcal
評価
購入価格176円

 

イチオシキムチ(美山)

乳酸菌(LB27)が入っています。

甘さより辛さのほうが強いです。少し酸味が強いので酸っぱいと思うかもしれません。

内容量200g
カロリー49kcal(100g当たり)
評価
購入価格246円

 

金の贅沢キムチ(エバラ)

乳酸菌EC-12と乳酸菌CJGN34の2種類が配合されています。さらに、しじみ100個分のオルニチンも配合されています。

酸味と辛味は同じくらいで、バランスが良いです。

甘みはないので、甘めのキムチが好きな方にはオススメできないです。

内容量200g
カロリー60kcal(100g当たり)
評価
購入価格259円

 

旨いかキムチ(備後漬物)

辛さと甘みは同じくらいです。

イカを使用しているのですが、少ししか入っていないのでイカ感があまり感じられず期待外れでした。

内容量100g(100g当たり)
カロリー87kcal(100g当たり)
評価
購入価格198円

 

本枝(エバラ)

乳酸菌(CJGN34)が入っています。

梨ピューレを使用しているみたいですが、甘さはほぼ感じませんでした。

酸味と辛さがメインのキムチでしたね。

内容量300g(100g当たり)
カロリー74kcal(100g当たり)
評価
購入価格238円

 

まとめ

甘みが強いもの、酸味が強いもの、辛さが強いものと各社の特徴が分かれているので、食べ比べが楽しいです。

キムチは健康にいいですが、食べ過ぎると逆効果になるので気を付けましょう。