中華スープの素のウェイパーと創味シャンタンを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、廣紀商工が販売している「味覇(ウェイパー)」と創味食品が販売している「創味シャンタンDX」を食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ウェイパーと創味シャンタンは、中華スープの素の代表格ですね。

どちらの商品も、缶タイプとチューブタイプがあります。

 

食べ比べた感想

ウェイパー

[1b]
チキンエキスよりポークエキスの味が強い中華スープの素です。

創味シャンタンと比べると、肉エキスの味がしっかりしていて濃い味ですね。サッパリした感じの味が好きな人には創味シャンタンがオススメです。

内容量250g
カロリー405kcal(100g当たり)
評価[star5.0]
購入価格599円

 

創味シャンタン

[2b]
ウェイパーと比べると薄味でサッパリした味なので、濃い味が好きな人は迷わずウェイパーを購入した方がいいです。

創味シャンタンは、サッパリした感じが好きな人にオススメです。

内容量250g
カロリー20kcal(5g当たり)
評価[star4.5]
購入価格498円

 

ウェイパープレミアム

[3b]
ノーマルのウェイパーより、ポークエキス・チキンエキスが7割増で、野菜原料が6.5倍の商品です。

肉感より野菜感が強いので、肉感を求める人にはオススメできません。

内容量250g
カロリー401kcal(100g当たり)
評価[star4.0]
購入価格798円

 

最後に

肉感を求める人は「ウェイパー」、サッパリした感じを求める人は「創味シャンタン」、野菜感を求める人は「ウェイパープレミアム」をオススメします。