マルちゃんの「麺づくり」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、東洋水産が販売している「麺づくり」シリーズを食べた感想を簡単にレビューしていきます。

発売開始されてから20年以上も販売しているので、ロングセラー商品ですね。

記憶が定かではないですが、ノンフライ麺を広めたのは「麺づくり」だったような気がします。

 

ノンフライ麺とは

フライ麺

フライ麺は通常140℃~150℃の揚げ油に”麺”を入れ、1分~2分という短い時間で一気に”麺”を揚げます。生地の段階で30%~40%あった水分が、ここで3%~6%になります。顕微鏡で見ると水分の蒸発した孔が開いています。その孔からお湯がしみ込むので、”麺”が柔らかくなります。

 

ノンフライ麺

ノンフライ麺は、揚げ油を用いず、温度・湿度の調整を微妙にコントロールした熱風を用い、時間をかけて乾燥させます。これにより、しっとりとしたなめらかな食感に仕上げることができます。乾燥処理後は、冷風を吹き付けて冷ましていきます。

 

麺づくりを食べた感想

鶏だし塩

鶏だしのいい香りがします。

鶏の旨みと昆布だしの旨みが、スープに溶け込んでいて美味しいです。

サッパリしているので、食べやすいですね。

内容量86g
カロリー306kcal
評価
購入価格108円

 

魚介とんこつ醤油

期間限定の商品です。

豚骨より魚介の香りが強く、他の商品と比べると、麺が少し太いですね。

魚介・とんこつ・しょうゆの味が三位一体となって美味しいです。

つけ麵の魚介スープみたいな味ですね。

内容量98g
カロリー346kcal
評価
購入価格108円

 

豚骨醤油

期間限定の商品です。

醤油より豚骨のほうが強いです。甘みのある濃い味のスープが美味しかったです。

期間限定なのが残念です。

内容量100g
カロリー357kcal
評価
購入価格108円

 

梅風味の塩ラーメン

塩スープと梅の風味が抜群の相性です。

梅昆布茶っぽい感じもしますね。

サッパリしていて、美味しかったです。

内容量88g
カロリー317kcal
評価
購入価格108円

 

醤油とんこつ

醤油と豚骨のいい香りがします。

スープは、醤油と豚骨の割合がいいので、コクがあって美味しいです。

ただ、麺が微妙にスープとマッチしていないので残念ですね。

内容量89g
カロリー322kcal
評価
購入価格108円

 



鶏ガラ醤油

 鶏ガラと醤油のバランスがいいスープです。王道の醤油ラーメンって感じですね。

麺づくりで迷ったら、醤油を買えば間違いないと思います。

内容量97g
カロリー291kcal
評価
購入価格108円

 

合わせ味噌

赤と白を合わせた味噌のスープです。

フリーズドライ?された具が入っています。

麺は平打ち麺で、スープとの相性がよく美味しかったです。

内容量104g
カロリー341kcal
評価
購入価格108円

 

担担麺

麺は平打ち麺です。

味噌ベースのスープでまろやかなので、あまり辛さは感じませんでした。

内容量110g
カロリー398kcal
評価
購入価格108円

 

濃厚豚骨

スープは、こってりとあっさりの中間くらいですかね。

スープは悪くないのですが、麺が微妙で、スープと馴染んでいない気がしました。

内容量88g
カロリー344kcal
評価
購入価格108円

 

豆乳担担麺

麺は平打ち麺です。

豆乳がスープをまろやかにしてくれていますね。なので、辛さはほとんど感じないです。

まろやか過ぎて、味が薄すぎですね。物足りなかったです。

内容量105g
カロリー398kcal
評価
購入価格108円

 

まとめ

すべての商品で、ノンフライ麺を使用しています。

1992年から発売されているロングセラー商品です。