マルちゃん製麵の袋めんシリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、東洋水産(マルちゃん)が販売している袋めんタイプの「マルちゃん製麵」シリーズを食べ比べた感想を簡単に書いていきます。

マルちゃん製麵の特徴は何と言っても、特許を取得している「生麺うまいまま製法」で作られている麺です。

インスタントラーメンと思えない出来なので、生麺と間違える完成度です。

袋めんタイプ以外に、「カップ麺」も販売しています。

 

販売している味

  • 豚骨
  • 醤油
  • 旨塩
  • 味噌

 

マルちゃん製麵を食べた感想

旨塩

[1b]
麺はモチモチした食感の太麺です。チキンとポークの旨みが利いた塩ラーメンですね。サッポロ一番の「塩ラーメン」とは全く別物のスープです。
内容量112g
カロリー353kcal
評価[star5.0]
購入価格89円

 

豚骨

[2b]
麺は細麺ではありませんが、茹で時間は2分と短いです。とんこつ臭はあまり気になりませんね。濃い味ですけど、こってり感は普通です。
内容量91g
カロリー349kcal
評価[star5.0]
購入価格89円

 

醤油

[3b]
麺はモチモチした食感の太麺です。少しチキンエキスの方が強い醤油スープですね。シンプルな醤油スープでおいしかったです。
内容量105g
カロリー339kcal
評価[star5.0]
購入価格89円

 

味噌

麺はモチモチした食感の太麺です。味噌とポークエキスのバランスが良いスープです。シンプルな味噌スープでおいしかったです。
内容量108g
カロリー365kcal
評価[star5.0]
購入価格89円

 

まとめ

日清食品の「ラ王」より、麺が少し太いです。スープの味は、似たり寄ったりなので、太麺が好きな人は「マルちゃん製麵」が良さそうです。

どの味もシンプルな味ですが、美味しいと思います。シンプルイズベストですね。

マルちゃん製麵カップを食べ比べた感想はこちらに書いています