博多一幸舎が監修している「袋めん」を食べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、豚骨ラーメンで有名な「博多一幸舎(監修)」の袋めんを食べた感想を簡単にレビューしていきます。

一幸舎は、福岡を中心に展開している豚骨ラーメン屋です。

海外にも進出しています。

袋めんの販売は、マルタイが行っています。

 

一幸舎監修の袋めんを食べた感想

スーパーで、一幸舎監修の袋めんを買ってきました。

5食入りで、398円(税込み)です。

5食入りしか見ていないので、1人前は販売していないかもしれません。

 

麺はノンフライ麺で、粉末スープと調味油が入っています。

カロリーは、1人前で352kcalです。

 

スープは濃い味で、こってり感もちょうど良く、文句なしの美味しさです!

欠点は、麺ですね。

インスタント感が丸出しで、スープとの相性がイマイチです。

スープが美味しいだけに、もったいないですね。

 

店舗との比較

店舗で食べるラーメンとは全くの別物ですが、それなりに近い感じの味でした!