江崎グリコの「ビフィックス」シリーズを食べ比べた感想

こんにちは、菊次郎丸です^^

 

今回は、江崎グリコが販売している「ビフィックス」シリーズを食べ比べた感想を簡単にレビューしていきます。

ビフィックスには、「ほんのり甘い・フルーツ・・砂糖不使用・ドリンク」の4つのタイプがあります。

 

ビフィックスを食べた感想

ほんのり甘い脂肪ゼロ

ビフィズス菌Bifixと食物繊維イヌリンが入ったヨーグルトです。

寒天を使っているので、ドロドロではなく堅めの食感です。甘さ控えめですが、しっかりと甘みがあるので食べやすいですね。

内容量375g
カロリー42kcal(100g当たり)
評価
購入価格138円

 

ほんのり甘い加糖

ビフィズス菌Bifixと食物繊維イヌリンが入ったヨーグルトです。

寒天を使っているので、ドロドロではなく堅めの食感です。イイ感じの甘さですが、個人的には少し甘すぎですね。

ブルガリアヨーグルトと比べると、内容量が少ないのが欠点かな。

内容量375g
カロリー71kcal(100g当たり)
評価
購入価格138円

 

甘くないプレーン

砂糖不使用で、なめらかタイプのヨーグルトです。

「ナチュレ恵」「ブルガリアヨーグルト」と、ほとんど同じですね。食感と味にあまり違いを感じませんでした。

内容量375g
カロリー53kcal(100g当たり)
評価
購入価格108円

 

まとめ

プリンみたいな食感のヨーグルトなので、食べやすく美味しいです。

欠点は、ナチュレ恵やブルガリアヨーグルトより、販売価格が高いことですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です